散策路情報

冬の霧ヶ峰

ホーム 散策路情報 冬の霧ヶ峰

冬の霧ヶ峰は、最低気温がマイナス20℃になることもあるほど厳しい寒さになりますが、草原が雪で覆われると辺り一面が銀世界となり、この次期にしか見られない景色が広がります。万全な防寒対策をしたうえで、冬の霧ヶ峰を味わってみてください。

あたり全体が真っ白に覆われる
車山湿原
霧氷で木の枝先が白くなり青空に映える
霧氷で覆われた木々

冬季の土日はセンター職員が湿原を中心に巡回しています。お気軽に声を掛けてくださいね。

職員とボランティアが積雪のある遊歩道を巡回している
車山湿原を巡回中

道路状況

  • 冬季、ビーナスライン(八島湿原駐車場先~和田峠)と八島高原線(八島湿原駐車場手前~下諏訪町大平)は通行止めとなります。詳しくは諏訪建設事務所ホームページ をご確認ください。
  • 積雪時や雨天時(気温が低い)は道路が凍結するおそれがあります。自動車のタイヤに滑り止めをし、運転には十分注意してください。

フィールド情報

散策路より内側に踏み跡がついてしまった様子
  • 積雪が概ね50センチ以上ある場合は、草原内をスキーやスノーシュー等で散策することができます。
    ただし積雪がある場合でも、3か所の天然記念物内(八島ヶ原、車山、踊場湿原)には立ち入らないでください。
    八島ヶ原、車山湿原には目印として、ピンク色のテープを巻いた竹竿を設置しています。天然記念物と散策路との目を示していますので、その外側を歩くようにしてください。
  • 八島ヶ原湿原には、周囲にシカの侵入を防ぐ柵が設置されており、散策路の入り口にゲートがあります。このゲート以外からの出入りはできませんのでご注意ください。
  • 車山山頂から車山乗越間を歩かれる際は、スキー場のゲレンデコース内を通るため、周囲に気をつけて通過してください。

冬季使用可能なトイレ

  • 霧ヶ峰スキー場(強清水)
  • 車山高原スキー場(車山高原)
  • 御射山トイレ(旧御射山神社近く)
  • 車山肩バイオトイレ(車山肩)

※八島湿原駐車場、奥霧ヶ峰、踊場湿原(令和2年度冬から廃止)霧ヶ峰自然保護センター近くのトイレは冬季使用不可です。

ページの先頭へ ページの先頭へ
×